カテゴリー: 河口風俗遊びのコツ

河口旅行についての注意点

河口で遊ぶについては2点だけ注意しておいてほしい点があります。

まず、1点目は旅行のルートについてです。

実は2015年からベトナムのビザルールが変わったようで、ハノイ→ラオカイ→河口というルートで中国に入国して、河口→ラオカイ→ハノイと帰国するパターン。

つまり、ハノイで往復するパターンがビザなしでは認められなくなっています。

したがって、選択するルートとしては、

①ハノイ→ラオカイ→河口というルートで入国。河口→昆明というルートで出国。

②昆明→河口というルートで入国。河口→昆明というルートで出国。

のいずれかのパターンを取る必要があります。

今回の旅のルートは①のパターンを取ります。

ハノイからラオカイまでは寝台列車で向かいます。

そして、中国の河口へ入国。

河口で遊んだ後は昆明へ入り、そこから飛行機で帰国するというパターンを取ることにします。

本当はハノイから幻の岬ドーソンに行って、それから河口も行こうと思っていました。

しかし、今回は最初の予定よりも旅行日程が短くなってしまったので、ドーソンについては次回のお楽しみとすることにしました。

ただ、最初は河口で遊んだ後は再びベトナムに入国して、それからハノイのノイバイ空港経由で帰国しようかと思っていました。

しかし、上記の情報があったため、ベトナムへの再入国をあきらめ、昆明まで電車で向かってそこから帰国する経路に変更しました。

今回は最初にドーソンを予定に入れていたため、無駄にハノイを経由することになりました。

もし、最初から河口のみであれば、日本~昆明の往復便を購入するという事でもいいのかもしれません。

もう一つの注意点は中国というお国柄独特のものです。

というのも中国ではネット規制がされていて、Facebook、twitterなどのサイトが見れません。

どうしても中国でFacebookなどのサイトを見たい時はVPNサービスというものを使用することになります。